としまファザーズ・ネットワーク ブログ

管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ToshimaFNet

【TFNのpolicyは、なぜ「場づくり」か?】(1)人は「場」によって、成長する。そして、チャンスは、人を介してしかやってこない。だから、僕たちは、『場づくり』の名人となりたい。
04-20 19:08

【TFNのpolicyは、なぜ「場づくり」か?】(2)「場」があることで、個人の能力が開花する。目の前の人を喜ばせてみよう。そして、自分が何かを繰り返していくことで、社会が変わる様を見て欲しい。まるで、自分が唱えた魔法のように。
04-20 19:09

【TFNのpolicyは、なぜ「場づくり」か?】(3)giveする側も、takeする側も参加者みんなにベネフィットがある魅力的な「場」にしたい。そして、見返りを求めずに、何かを人にgiveすることが、自己肯定感につながってくれることを願っている。
04-20 19:09

【TFNのpolicyは、なぜ「場づくり」か?】(4)豊島区の父親の新しいライフスタイルを提案する僕たち自身が企画を考える時の空気も大切にしたい。チャレンジを認める「空気」が満ちている場にこそ、想像力は生まれてくるから。以上、TFNのpolicyの「場づくり」についてでした。
04-20 19:10

スポンサーサイト
ToshimaFNet

【TFNのpolicyは、なぜ加点法か?】(1)「はやぶさ」式思考法(川口さん著)を読んで思い付きました。加点法をポリシーとしたのは、チャレンジする姿勢を重視する風土を作りたいからです。課題に直面した時に「できない理由」ではなく、「できるように」考える集団を目指しています。
04-14 09:02

【TFNのpolicyは、なぜ加点法か?】(2)減点法では、評価を受ける側は100点満点を目標にしてしまいます。努力し続ければどんどん伸びる可能性があるのに、100点で止まってしまうことになります。これでは、自らの思考法や評価法がボトルネックとなってしまいます。
04-14 09:02

【TFNのpolicyは、なぜ加点法か?】(3)加点法と減点法の違いは、成功をカウントするか、失敗をカウントするかです。大多数の人間は、評価法に合わせて行動様式を変えます。失敗がカウントされるなら失敗を減らすように努めるし、成功がカウントされるなら成功を増大させようと努めます。
04-14 09:02

【TFNのpolicyは、なぜ加点法か?】(4)豊島区の父親の新しいライフスタイルを提案する僕たちが考えているキーワードである「子どもに笑顔と想像力を」にも、『加点法』は、欠かせないポリシーです。以上、ToshimaFathersNetworkがなぜ加点法か?というご説明でした
04-14 09:02

ToshimaFNet

本日(4/11)、震災より一ヶ月が経過しました。改めてこの地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。Toshima Fathers Networkは、被災された皆様のお役にも立てるように、力をつけて参りたいと思います。その想いも込めて、本日を立上げ日としました。
04-11 14:56

立上げた4/11は、パパがカッコよく「ガッツポーズする」日にしたいと思います。「ガッツポーズの日」:ボクシング世界ライト級タイトル戦で、ガッツ石松がKO勝ち。このときの両手を掲げた姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現。(1974年:昭和49年)
04-12 07:56

立ち上げた4/11は、武田鉄矢さん(俳優・歌手1949)の誕生日です。豊島区の小学校で、金八先生の授業をやっていただけたら、最高です!父親も詰め襟を着て、授業に参加できると嬉しいですね。
04-12 08:54

立ち上げた4/11は、井深大さん(ソニー創業者1908年)の誕生日です。井深さんは、「0歳から始まる、よい習慣のくり返しだけが、人間をつくる最大条件であろう。しかも、親の意識と努力と忍耐だけが、それを可能にするのである。」等、育児に関しても名言を残されました。
04-12 12:10

立ち上げた4/11は、井深大さん(ソニー創業者1908年)の誕生日です。教育の持論は「この人の能力はこれだけだと決め付けていたらその人の能力は引き出せません。」だったそうです。子供だけでなく、大人もまだまだ能力開発の途上です。豊島区の父親の能力を引き出せるネットワークを目指します
04-12 12:16

立ち上げた4/11は、森高千里さん(歌手1969年)の誕生日です。ご主人の江口洋介さんは学園モノのドラマ「スクール!!」で、民間起用の校長先生を演じ、父親たちの学校への参加を促そうと「父親参観」実施と「親父の会」設立に奔走する姿がカッコよかった!ちなみにお隣北区の出身だとか。
04-12 18:15

立ち上げた4/11は、1970年アポロ13号が打ち上げられた日です。映画にもなりましたが、月に向かう途中で爆発が発生し、深刻な電力と水の不足に見舞われ地球への帰還も危ぶまれたが、電力を限界まで抑え、飲料水の摂取を極力控えて無事地球に生還した。今の東京にも通じるところがありますね。
04-12 18:47

立ち上げた4/11は、金子みすゞさん(童謡詩人1903年)の誕生日です。ACのCM「こだまでしょうか」がおなじみですね。「みんなちがって、みんないい」という有名なフレーズは、「わたしと小鳥とすずと」のものです。父親だって、「みんなちがって、みんないい」と思います。
04-12 21:15

本日(4/11)、豊島区の父親の新しいライフスタイルを提案すべく、
としまファザーズ・ネットワーク

(Toshima Fathers Network/T.F.Network)

を立ち上げました。

キーワードは、
「子どもに笑顔と想像力を」

「楽しくてカッコいい父親」
です。

皆さん、よろしくお願いします。

04-11 12:17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。