としまファザーズ・ネットワーク ブログ

管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1期の馬小屋が完成しました!

福島県相馬市において、「馬との触れ合いで育む子ども達の笑顔と未来」をテーマとして、馬小屋の建築支援を行って参りましたが、馬小屋の第一期工事が無事に終了いたしましたので、ご報告申し上げます。
今回の取組みに関しては、現地の方々の熱い想いとご支援なくしては実現できませんでした。ご協力いただいた皆様、ご声援いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

としまファザーズ・ネットワークとしては、「NEXTA」、「四季の企画社」、「グリグリメンバー」そして、多くの個人の方から様々なご協力を得ることで、支援を続けてくることができました。ありがとうございました。
野馬追いに向けて、馬を一頭でも多く繋留できることを目指して活動をして参りましたが、現地の大工さんの活躍もあり、目標としていた期日に間に合ってホッとしている状況です。
そして、原発の影響もあり縮小こそされますが、7/23~25に相馬野馬追いが実施されることが正式に決定して、大変嬉しく思っています。
相馬野馬追執行委員会の公式HPはこちら→http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/

7/2-3に渡って、建築家及びランドスケープアーキテクト集団である「NEXTA」と、造園のプロである「四季の企画社」の方々が相馬にて作業を行っていただいた活動を報告いたします。

今回は丸太をチェーンソーで切断し、
IMG_0458.jpg

土留めをして、平らに整える作業を行いました。
IMG_0487.jpg
IMG_0488.jpg
IMG_0497.jpg

馬小屋の手前側がスゴイきれいになりました。
野馬追いの観光客やプレスも通る可能性があるため、本当に良かったです。
IMG_0535.jpg

馬小屋右手もプロの技がバリバリです。
IMG_0536.jpg

先日作業を行った馬小屋左手のスロープの奥もキレイになっています。
IMG_0538.jpg

馬をのんびり眺めながら休憩できる椅子もできました。
IMG_0541.jpg

避難していた場所から、馬小屋完成後に、こちらに戻ってきたと思われるこの馬は、とてもキレイですね。早く会って、馬小屋の住み心地を聞きたいものです。
IMG_0514.jpg


次回の相馬市訪問は、野馬追い観戦(7/23)を予定しています。
そして、中長期的には、震災の影響を受けた旧厩舎の建て替え、馬と子ども達が触れあえる憩いの空間作り等々を、現地の方との調整の上、できる限りご支援したいと考えておりますので、引き続き皆様のご協力をお願いいたします。



当活動に関して、ご興味がありましたら、下記までご連絡ください。
ToshimaFNet☆gmail.com (☆を@に置き換えてください)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。